トップページ

    このサイトではシビックの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「シビックの買取相場を検索して高く買い取りをしてくれる買取店に売却したい」と感じている場合は以下で紹介しているおすすめの車買取店を利用してみてください。

    ホンダのシビックを高く査定してもらうために必要なことは「複数の車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社の車買取店だけとかなじみのホンダディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでやめておきましょう。

    車一括査定なら2分位で入力できるので隙間時間でできます。複数の車買取会社からの査定額を比較することが可能なので、シビック(CIVIC)の買取金額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい有名なので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と断トツの多さ!最大50社へシビックの買取査定の依頼をすることができます。

    中古車の一括査定サイトは使うと多くの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    しかも、地方対応で利用料は無料です。

    「少しでも高くシビックを売りたいから買取相場をチェックしたいけど、電話で営業されるのは…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っているシビックの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという安心して使える一括サービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、数年落ちのシビックでも高額買取してくれる買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社からのみ!電話対応に追われることもありませんし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    シビックの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで最大2000社の買取業者が入札して買取価格を提示するという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サービスです。たった45秒あれば入力が完了しますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「自分が今乗っているシビックの買取相場ってネットで分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    一括査定後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した提携業者だけが登録していますので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのシビックでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダのシビックを査定してくれるので、最高額を提示してくれた会社にあなたが大切に乗ってきたシビックを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の査定相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大10社があなたが愛用したシビックを査定します。

    できるだけ多くの会社に査定依頼をすることで買取金額の違いや相性を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして長年大切に乗ってきたシビックを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートもありますので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるようにあの楽天が運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・シビックの買取査定の依頼だけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントが付与されるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用してきたシビックを高く売却して、さらに楽天ポイントをもらえるのは嬉しいところ。
    提携企業は約100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大で10社の会社がホンダ・シビックの査定金額を提示してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定で売却した場合の価格差がいくつか提示されていますので、一度チェックしてみてください。







    沢山の会社に車の一括査定を依頼できるサイトがインターネット上には多くあります。

    そして、個人の名前などの情報を記載せずに査定可能なサイトもあります。

    査定金額が幾らぐらいになったかを知るためにメールのアドレスや電話番号は記入する必要がありますが、できれば最小限の個人情報しか教えたくないケースでは良いでしょう。

    そして、電話やメールアドレスも記載せずに中古車の相場価格を知る手段としては、メーカーのサイト上で車種や年式などを入力することで、現時点でのだいたいの価格相場を把握することができるでしょう。

    でも、算出された価格はおおざっぱなものですから、さほど意味がないかもしれません。

    車買取の査定をするときに、カーナビシステム等の付属品がついた状態だと査定額が高くなる傾向にあります。

    しかしながら、最近発売された車にはカーナビが付いていない方が珍しいので、比較的新型のカーナビでないと大幅な査定金額のアップは望めないでしょう。

    カーナビシステムが標準的になっている現代において、カーナビシステム非搭載の時には査定金額からマイナスされるケースもあるのです。

    お店に行って車の査定見積もりをしてもらう時間が取れないときなどには、多くの店舗が、業者の方から自宅などに来てくれる出張査定があります。

    自動車査定スタッフが実際の車の在る場所まで出向いて査定をしてくれて、査定額を算出してくれる方法です。

    こういった査定の方法は一度に多くのスタッフに来てもらっても構わないのです。

    このようにすれば時短のメリットもあることですし、同時に呼ばれた査定士間で価格競争が行われますから結局のところ査定額が高くなる事が多いと言えるでしょう。

    どんなこともそうですが、準備さえ怠らなければ査定時直前になって慌てなくて済みますし結果的に良い値段で買い取ってくれることが多いです。

    例えば掃除なら、誰にでも出来ることです。

    ノーマルなら問題ありませんがパーツをいじっている車は、ノーマルの状態に復帰してから査定してもらうほうが良いです。

    中古車買取りの現場ではメーカー純正品を装備した車のほうが加点評価してもらえるからです。

    また、スピーディーな売却を求めるのでしたら、契約に必要な書類等を先に用意しておくのも有効です。

    あとで後悔しないために、中古車屋と売買契約を結ぶ際は気をつけなければいけないことがあります。

    当たり前ですが、契約書にしっかり目を通すことです。

    不要なことは契約書に書かれていませんから、逆に言えば契約書の内容すべてが重要です。

    そして契約書はサイン(押印)した時点で効力を発揮します。

    契約書はあらかじめ合意に達した内容通りに作成されているのか、そして金額に関する文言はよく読んで理解しておく必要があります。

    口約束は契約書の前には無力ですので、すべて目を通した上で契約書を交わすようにしましょう。

    車は初めて車検証が発行されてからの年数でカウントして何年落ちといった言い方をするものです。

    実際には製造年からカウントするのでなく、初年度登録(車検証を見るとわかります)がベースなのでうっかり間違えないように気をつけましょう。

    状態が同じであれば年式の古い車のほうが査定額は低くなり、仮に10年物ならば元の価格とは比べ物にならないほど安くなってしまいます。

    売っても儲けは僅かでしょうが、もし購入する気持ちで考えてみると、10年落ちでも充分にメンテナンスされた車があれば、激安で高級車を手に入れることもできるわけです。

    たとえ新しかったり高級車であっても事故歴があったり、総走行キロ数が10万kmを越える車だと、中古車市場では敬遠される対象なので満足な値段がつかないことも珍しくありません。

    残された選択肢はというと、自分で廃車手続きをして先に支払った税金の還付を受け取るという手もあれば、そういった車の扱いに長けた専門業者に依頼するといった手段も残されています。

    そこでは車は部品の集合として扱われ、パーツごとに査定してもらえるので、一般の買取業者のように値段がつかないということがないのです。

    廃車にする労力やコストを考えた上で金額的にも結果的にトクする方を選んでください。

    改造車は売ることができないと思っている人は多いかも知れません。

    しかし、改造車でも売ることは可能です。

    ただ、通常の買取会社では必ずしも買取可能だとは言い切れませんし、査定額をダウンされることを覚悟した方が良いかも知れません。

    このようなときには改造車に理解があって、独自の販売ルートを持っている改造車専門業者に持って行くのが良いでしょう。

    その車の状態によっては改造車でも高く査定して貰える可能性がアップします。

    自動車が欲しいという人が多い時期は、自動車を売却する人にとっても高値取引のチャンスと言えるでしょう。

    車の需要が高ければその分供給が必要になるのは必須ですから、待ったなしで自動車の買取金額も上がるのです。

    一般的に会社の決算月である3月と9月はその他の時期よりも販売店側は車を売ることに真剣になっているので、自動車売却時の価格交渉も自分に有利になるように行える場合が多いと言えます。

    さらに9月は、夏のボーナスの影響もあって中古車の売れ行きはアップするのでお勧めの季節ですね。