トップページ

    このサイトではシビックの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「シビックの買取相場を検索して高く買い取りをしてくれる買取店に売却したい」と感じている場合は以下で紹介しているおすすめの車買取店を利用してみてください。

    ホンダのシビックを高く査定してもらうために必要なことは「複数の車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社の車買取店だけとかなじみのホンダディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでやめておきましょう。

    車一括査定なら2分位で入力できるので隙間時間でできます。複数の車買取会社からの査定額を比較することが可能なので、シビック(CIVIC)の買取金額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい有名なので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と断トツの多さ!最大50社へシビックの買取査定の依頼をすることができます。

    中古車の一括査定サイトは使うと多くの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    しかも、地方対応で利用料は無料です。

    「少しでも高くシビックを売りたいから買取相場をチェックしたいけど、電話で営業されるのは…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っているシビックの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという安心して使える一括サービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、数年落ちのシビックでも高額買取してくれる買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社からのみ!電話対応に追われることもありませんし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    シビックの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで最大2000社の買取業者が入札して買取価格を提示するという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サービスです。たった45秒あれば入力が完了しますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「自分が今乗っているシビックの買取相場ってネットで分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    一括査定後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した提携業者だけが登録していますので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのシビックでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダのシビックを査定してくれるので、最高額を提示してくれた会社にあなたが大切に乗ってきたシビックを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の査定相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大10社があなたが愛用したシビックを査定します。

    できるだけ多くの会社に査定依頼をすることで買取金額の違いや相性を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして長年大切に乗ってきたシビックを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートもありますので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるようにあの楽天が運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・シビックの買取査定の依頼だけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントが付与されるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用してきたシビックを高く売却して、さらに楽天ポイントをもらえるのは嬉しいところ。
    提携企業は約100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大で10社の会社がホンダ・シビックの査定金額を提示してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定で売却した場合の価格差がいくつか提示されていますので、一度チェックしてみてください。







    中古車の見積もりを行う場合に、例えば、カーナビなどの付属品があると査定金額が高くなることが多いでしょう。

    ただ、最近発売されている車にはカーナビは標準装備になっていることが多いため、最新式のカーナビでない場合にはグッと高く見積もってもらえるケースはないといって良いでしょう。

    カーナビシステムが標準的になっている現代において、カーナビゲーションシステムが付属していない場合には低く見積もられる場合も出てきます。

    車体に凹みやキズがある中古車は査定金額が低くなるのが一般的です。

    しかし、マイナス査定を避けようと前もって個人でキズなどを修復することは止めた方が良いでしょう。

    自分でキズやへこみを直したといっても、個人で直すのにかかった経費より多く見積もりの額が高くなるケースは大変少ないといって良いでしょう。

    自分で直そうとするよりも、中古車を実際に買い取った後で、販売店から提携先の業者に修理をお願いした方がコストを抑えることができてしまうからです。

    手持ちの車を査定に出すときには、ボディーカラーも重要です。

    白や黒は定番色で、どんな時も需要が安定しているので、プラスの査定になることが多いでしょう。

    それとは逆に赤や黄色などの原色系は好みがハッキリと分かれる傾向があるので、定番カラーよりも査定額がマイナスされる傾向が強いと言えるでしょう。

    そうは言っても、車の査定金額はオークション相場のタイミングによって変動するものなので、人気のある特定のボディーカラーに幾らか査定金額が高く付くこともあるでしょう。

    正式な価格を出すために訪問査定を依頼すると、査定が終わった業者はすぐにでも契約を迫ってくるでしょう。

    すぐに決めてくれれば査定額に上乗せしますという形の熱いトークが始まるのですが、その場で決めるのは得策ではありません。

    車を売却する際はより多くの買取業者から見積りを集めるのが高値売却の秘訣だからです。

    まずはなるべく多くの業者に査定額を出してもらうことが肝心で、見積り額が揃って相場がつかめたところで最良だと思う業者に連絡すれば良いだけです。

    いま乗っている車を売却したいと思っているときに、査定価格を知る方法は基本的には2つしかありません。

    ひとつはカーディーラーで車を買い、同時に下取りとして査定してもらうことです。

    簡単ですし車での移動が日常的な人からすると代車不要な点は嬉しい限りです。

    しかし、競争原理が働かないため中古車買取り業者と比較すると低めの査定額になるのは否めません。

    一方、買取専門業者に査定を依頼すると、複数の会社が競いあうことになり、下取りに出すのに比べて査定額は高くなりやすいです。

    壊れて修理不能な車は「全損」という扱いになるのですが、一口に全損といっても2種類に大別できます。

    修理しても車としての機能を取り戻せない物理的全損がまず挙げられますが、あとひとつは修理費が車両保険で賄えない状態になってしまった経済的全損です。

    普通、保険会社から支払われる給付金の額は、加入時に決まるのではなく市場評価額ベースで変化していきます。

    日本自動車査定協会発行のリファレンスなどで保険会社は相場の現況を知るようにしています。

    もし実勢価格と違うと思ったら、実際例を示して交渉してみるのもありです。

    中古車の売却をする前にしておきたいことといえば、二つほどあり、ネットの査定サイトをうまく使ってとにかく最新の相場を知ることが不可欠です。

    査定額が安いか高いか判断する基準がなければ、実勢価格より安い値段で売却してしまうことだってありえるからです。

    それからもう一つ欠かせないのは車の内側と外側の掃除です。

    といってもボディはそこそこで構いません。

    重点ポイントは車内です。

    車の中の臭いというのは本人は気づきにくいものですが、すかさず査定時に減点されてしまいます。

    愛車を手放した後から、瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)を盾にして買取金の減額もしくは契約の解除などを言い渡されることがあるかも知れません。

    万が一事故や故障などで修理した履歴があるのに隠していたのならば売却側に非があると言えるのですが、中古自動車査定士が傷などを見落としていたことによるものならば売る側に何も責任は無いでしょう。

    納得できない理由で買取額の減額や契約解除を迫ってくるときには、消費生活センターなどに行って、いざこざが起きている旨を話してみると無駄に気をもむ必要がなくなります。

    中古車の査定において、一度に多くの業者に予約を入れて出張査定に来てもらい、時を同じくして中古車を査定してもらうことを「相見積もり」といいます。

    相見積もりをしてもらうと何が得かというと、価格競争を起こさせて査定額を上げることですね。

    なるべく相見積もりはしたくないという業者もいますが、相見積もりに難色を示さないところは購入意欲が高い会社が多いようで、査定額が業者間でつり上がることを期待しても良いでしょう。

    相見積もりは少しでも高値で査定してもらうために有効な手段です。