トップページ

    このサイトではシビックの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「シビックの買取相場を検索して高く買い取りをしてくれる買取店に売却したい」と感じている場合は以下で紹介しているおすすめの車買取店を利用してみてください。

    ホンダのシビックを高く査定してもらうために必要なことは「複数の車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社の車買取店だけとかなじみのホンダディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでやめておきましょう。

    車一括査定なら2分位で入力できるので隙間時間でできます。複数の車買取会社からの査定額を比較することが可能なので、シビック(CIVIC)の買取金額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい有名なので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と断トツの多さ!最大50社へシビックの買取査定の依頼をすることができます。

    中古車の一括査定サイトは使うと多くの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    しかも、地方対応で利用料は無料です。

    「少しでも高くシビックを売りたいから買取相場をチェックしたいけど、電話で営業されるのは…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っているシビックの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという安心して使える一括サービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、数年落ちのシビックでも高額買取してくれる買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社からのみ!電話対応に追われることもありませんし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    シビックの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで最大2000社の買取業者が入札して買取価格を提示するという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サービスです。たった45秒あれば入力が完了しますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「自分が今乗っているシビックの買取相場ってネットで分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    一括査定後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した提携業者だけが登録していますので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのシビックでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダのシビックを査定してくれるので、最高額を提示してくれた会社にあなたが大切に乗ってきたシビックを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の査定相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大10社があなたが愛用したシビックを査定します。

    できるだけ多くの会社に査定依頼をすることで買取金額の違いや相性を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして長年大切に乗ってきたシビックを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートもありますので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるようにあの楽天が運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・シビックの買取査定の依頼だけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントが付与されるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用してきたシビックを高く売却して、さらに楽天ポイントをもらえるのは嬉しいところ。
    提携企業は約100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大で10社の会社がホンダ・シビックの査定金額を提示してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定で売却した場合の価格差がいくつか提示されていますので、一度チェックしてみてください。







    買取業者に見積もりを出してもらうときに入り用になる書類は、自賠責保険証明書、および車検証の2種類のみなので、きっとすぐに取り出せるところにあるでしょうし、あれこれ必要書類をかき集めることはしなくて大丈夫でしょう。

    しかし、車の売却をするときには車の名義変更をしなくてはいけないので、印鑑証明書や自動車税納税証明書などの幾枚かの重要書類が必要になるのです。

    引っ越しをしていたり結婚したりして姓や住所が違って、車検証や印鑑証明の記載内容と違ってしまっている場合には訂正するために幾つか書類の提出を求められますから、このような変更がある場合には、あらかじめ確認して準備しておくと良いでしょう。

    買取店から出された中古車査定金額に自分が納得できなかったときには、売却を断っても構いません。

    多くの業者に見積もってもらって1円でも高く売れるところを確認してから実際の取り引きをする方が良いでしょう。

    その一方で、現実的に契約を結んでからのキャンセルを行うことは不可能か、キャンセルできても賠償金を請求される事が多いでしょう。

    契約に関する詳細については取り交わす契約書に記載されていますから、全文をしっかり熟読した上で契約するようにしてくださいね。

    その程度も関係してくるので一般論ですが、車内がたばこ臭い場合はマイナス査定になります。

    車内に喫煙の後が残っている車は、タバコを吸わないユーザーには買ってもらうことが大変難しいからです。

    この煙草の臭いの元は、内装のどこかに付着しているヤニ汚れですね。

    査定してもらう前に丁寧に車内を清掃してあげれば、煙草の臭いはかなり少なくなるに違いありません。

    前の車を中古車買取業者に売却するとすぐ引き取りに来るため、今度の車の納車日までに日にちがあいてしまうことも考慮しなければいけません。

    週末ドライバーならあまり気にならないかもしれませんが、自動車なしではいられないという人は一時的でも代車の手配をお願いしなければいけません。

    実際、代車の手配はどこの買取り業者でもやってくれるかというと、そうでもありません。

    あとになって慌てないよう、買取査定をお願いする時に代車手配が可能かどうか会社ごとに聞いておくと良いでしょう。

    国民の消費に関連する相談窓口である国民生活センターでは、中古車関係の不満やトラブルの報告があがってきます。

    近年はとくに売却(買取)絡みの電話が増え続け、減ることがありません。

    例えば一括査定サービスを使ったところ、夜間や仕事中にも電話がくる、契約するまで帰らないと言われ、押しきられる形で不本意な契約をしたといったものです。

    一人ではつけこまれやすいので、変だと思った時点で、冷静な第三者に相談することをお勧めします。

    中古車を売却する際にネットで一括見積りを依頼すると、登録している会社からどんどん電話がくるはずです。

    査定額を決めるには実際に車を見なければ無理だから、家にお伺いしたいという電話です。

    何度もしつこく電話を入れてくるタイプの業者もいるので、迷惑だと思ったらもう売却済みですと伝えるのも得策で、こう返答するとまずかかってきません。

    でなければ、メール連絡のみで電話連絡が来ないところに限定して見積りを出すというのもお薦めです。

    買取業者に車を売る際の手続きを具体的にあげると以下の通りです。

    手始めに査定サイトなどから申し込み、実車査定なしの簡易査定額を算出してもらいます。

    それから業者が来て実車査定を行い、車の状態に応じた査定額が決まります。

    思ったより低い額なら断って別の業者に来てもらうこともできますが、いずれにせよOKなら正式に契約します。

    契約締結後に車を業者に引き渡し、それから業者側で名義変更の手続きなどが行われたあと代金が支払われます。

    支払いは振込が一般的です。

    どんな場合でもそうですが、契約書に書かれている内容を充分に理解すると言うことは、自動車に関連したことだけではなくていろいろな売買契約を行う際に非常に重要になってきます。

    署名して印鑑を押した以上、そこに書かれていることは全て法的に力を持ったことになります。

    書かれている自動車の内容に問題はないか、金銭面で分かりにくい箇所はないか、よく読んで確認してください。

    疑問点が生じたら遠慮せずにスタッフなどに質問する姿勢は大事にした方が良いですよ。

    あまり馴染みがないかもしれませんが、自動車を業者に買い取ってもらうのではなくて、個人同士で売り買いするというケースもあります。

    中間業者が介在しない分だけ、売却する側はなるべく高く、購入する側はなるべく安く売ったり買ったりできるのです。

    両者が得をする売買形式であるとは言え、全部の手続きを個人同士が行いますからとても面倒ですし、お金の支払いに関するトラブルが多くなる可能性が高いです。

    お金に関しては、なるべく一括払いで払ってもらうようにするとトラブルを避けることが出来るようになりますね。